tekuteku,東欧雑貨,ヴィンテージ雑貨レトロ,雑貨

お店に来てみたものの、そう言えば一体東欧ってなに?と言う方へ。。
今回東欧について少し書かせて頂ます。

東欧と言うのは、 ヨーロッパ諸国の東側に位置する国々のことです。
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー・ポーランド・ルーマニアなどなどですが、
店主が旅をするのは主に、旧東ドイツを含むかつての社会主義国だった国々です。

東欧には、旧社会主義国がたくさんあります。
社会主義と言うのは、労働はたくさんしても少なくても
貰えるお金は同じで、国の尊厳などを守るために
目立つことや、反論はしてはいけません。

ルールは乱さず調和のとれた社会に。そしてみんな平等に

社会主義の思想はもっと理想的なんだと思いますが
結局の所、こういう現状だったと思っています。

頑張っても頑張らなくても同じだと、競争もしないし 技術も向上せず
便利さや画期的な物は生まれません。

東欧にいまいち垢抜けない、素朴なものが多いのはこれが理由かなと思います。

tekuteku,東欧雑貨,ヴィンテージ雑貨,レトロ,雑貨   tekuteku,東欧雑貨,ヴィンテージ雑貨,レトロ,雑貨

tekuteku,東欧雑貨,ヴィンテージ雑貨,レトロ,雑貨   tekuteku,東欧雑貨,ヴィンテージ雑貨,レトロ,雑貨

ちょっぴりつっけんどんなおじさん、おばさん。
薄暗くて、何となく影がある街並み。
利便性を無視したへんてこな物やデザイン。

資本主義国になった今もこの面影は残っていて
私はそんな面影を追って旅をして、
そんな国々から当時の面影の残った雑貨を買い付けています。

西洋の様な洗練された美しさはないけれど
歴史の波に揉まれた影のある街や物は、逞しくて魅力的です。

突っ込みどころ満載なのに、便利さがなんだと
周りを見向きもしていない様な あっけらかんとした態度。
こんなへんてこで使いづらい物を 何度も繰り返して
大切に使っていたのかと思うと、余計 愛おしく感じます。

私もよく、何で東欧なの?と聞かれますが、
東欧を選んだのは、これが理由です^^


ぜひお店を通して、不器用でへんてこな東欧雑貨の魅力や
独特な東欧の空気を 感じてみて下さいね。

旅するワクワクに出会える東欧雑貨店 tekuteku

【 営業について 】
◆土日祝日は休業
◆毎週 金曜日 or 土曜日は
 新商品を更新しています

週により変更する場合がございます。
営業カレンダーをご確認下さい

休業日は業務はお休み致しますが
ご注文は24時間承ります。



メールマガジン,東欧雑貨
メルマガの登録 解除はこちら


Instagram

Top
>